心地良い座り心地。Part2

心地良い座り心地。Part2

いつも谷沢木工ホームページをご覧頂きありがとうございます。

本日は、昨日の続きのご紹介です。

今日は寝心地も加えてご紹介です〜

座っているだけで、めちゃくちゃ気持ちよく、ウトウトしてしまいます。

この、枕と同じ働きをする万能Sクッションを使ってゴロンっとしてみました。

ん〜…お〜…!
…本当に気持ちいいです。笑

ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーに積層の高密度ウレタンのモッチリ感。
イタリア製インテス社のウェービングテープの
」で身体を支える作りは、まるでハンモックのように優しく身体を支えてくれます。

バネ類は一切使っていません、底付き感や跳ね返りの違和感を感じない作りです。バネが入っていると、バネの跳ね返りでお尻が痛くなったりする事があります。

下手するとベッドよりも寝心地いいです〜

背クッションを枕にしてみました。

Sクッションでは味わえなかった、「肩(上半身)」の安定感があります。
クッションから腕がずり落ちる事が少なく感じ、安心できる使い方です。
(こっち使い方の方が好きだな〜)

Sクッションは胸の前で抱いておくと安心感が出ます。

最後はカウチソファのご紹介です。

このカウチソファは幅1050ミリ、奥行きは2000ミリです。
シングルベットサイズですね!

174センチのスタッフが寝転んでも余裕でリラックスできます。
(何気に左手を肘掛けに置いていますが、これもリラックスポイントです)

Sクッションを、縦にしてみました。
カウチソファだと完璧に足を伸ばせますので、
まるでもっちりとした、柔らかすぎない床で、ゴロゴロしているかのような
気分です。最高です。

Sクッションをダブル(縦方向、横方向)で使用しました。

フェザーたっぷりのクッションが腰、背中を押し胸を張る事ができました。

自分で楽なスタイルを作り出して見るのもいいかもしれませんね。

このソファに座っていてふと思いました。

旅館や温泉、和室にあるの上でゴロゴロすると落ち着く。

日本はの文化があり、日本人ってゴロゴロするのが本来1番リラックスできるのでは無いのかなと思いました。

このソファは日本人に合った使い方ができて、しかもそれを快適に実現する為にトレスソファ専属の日本人デザイナーが考えています。

幸せになるための必須アイテム。こんな居心地の良いソファをリビングに置けば人生が変わってしまうかもしれませんね。

いかがでしたか?

今お使いのソファで本当にリラックスできていますか?

心からリラックスできるソファを使うと幸せになります。

自分が幸せだと家族も幸せになりますよね。

いい事だらけです。気になる方は是非トレス
オフィシャルショップの谷沢木工でお試しくださいね。

〜展示サイズ〜
右肘⒉5人掛けソファ:W1940 D1100 H800 SH400
左肘カウチソファ:W1050 D2000 H800 SH400
[展示TOTALサイズ]
W2990 D1100(2000) H800 SH400

〜オススメサイズ〜
右肘2人掛けソファ:W1740 D1100 H800 SH400
左肘カウチソファ:W950 D1800 H800 SH400

[TOTALサイズ]
W2690 D1100(1800) H800 SH400

オススメサイズは、展示サイズより幅が約300ミリ(30センチ)短いです。

〜トレスの何が好きか。その1。〜

脚が綺麗に揃う事です。

面一』に揃います。

丁寧な仕事ですね。こう言う小さいところの丁寧さ。
とっても大事です。

カテゴリー: news