欠かさず行なっていること。

欠かさず行なっていること。

いつも谷沢木工ホームページをご覧頂きありがとうございます。

本日はいつものちょい見せシリーズについてのお話です。

お客様からご注文いただいた商品を、検品時に写真を撮ってご紹介しています。

谷沢木工ではお客様分の商品が到着時に毎回行なっている検品作業(商品チェック)ですが

大抵の家具屋さんはきちんと検品せず、到着した段ボールのまま納品に伺うのがほとんどです。

稀に輸送車の混載時による商品への破損等があったりするので

検品は必要不可欠なんです。

(箱が綺麗でも中で破損していたりなんかも…><)

待ちに待った家具が到着していざご対面!の際にガッカリしちゃうと気分良くないですよね…。

私ならいい気分にはなれないですね〜 やはりお客様の立場になって考えることが大切なんだと思います。

綺麗な姿で満足していただくのがBESTです。

なので検品は欠かせません^^

検品の際には同時にソファや椅子の脚の裏にフェルトや傷つき防止材を貼ったりしています。

全てに行うことは大変な作業ですが欠かさず毎回行なっています。

小さなことですが、これを行うことによりお客様に安心してご購入いただけることにつながると思っています。

「床に傷が付かないように既にフェルト用意してたわ〜」

「助かるわ〜」

の声も多く頂戴します。

「検品&小さな気配り」はすごく大切なことなんです。

家具を購入する場所を選ぶ一つの基準にしてみてもいいかもしれませんね〜

カテゴリー: news