検品時にちょい見せ。

検品時にちょい見せ。

いつも谷沢木工ホームページをご覧頂きありがとうございます。

谷沢木工では現在、トレスソファキャンペーン開催中です。

ソファをお考え中の方はぜひ一度ご検討してみてくださいね。

昨今またウイルスがの感染者が増えてきています。

安心して店内をご覧いただけるよう、引き続き入店時の手指の消毒のご協力をお願い致します。

さて、今回は何が届いたかと言いますと…

トレスソファの中でも不動の人気ナンバーワンソファ「GRVA」3Pです。

なんといっても人気の秘訣は、他にないたっぷりの奥行きがある座面ではないでしょうか。

通常のソファの奥行きは、800ミリからで深くて970ミリぐらいで、

その数値は、背フレームの厚みまで含めた数値なので

実際に座る幅はそれより約100〜120ミリ以上浅くなります。

このGRVAソファの奥行きはなんと1100ミリもあり、通常のソファより約20センチぐらい奥行きが深いです。

実際に座る奥行きは枕にもなるサポートクッション(写真の菱形クッション)までで、580ミリ。

サポートクッションを除いた背クッションまでの奥行きは約780ミリあります。

これだけ実際に座れる奥行きがあれば、あぐらをかいたり、寝転んだり寛ぎ方は無限大ですよね〜。

こりゃ人気が出るのも納得です。

こちらのお客様も、奥行きが深く寛げるソファをお探しで、

長く使えるソファをお探しでした。

こだわりも多くお客様に合わせた仕様でお作りさせていただきました。

お選びいただいた生地は、CPOーGR。

グレーのざっくりと織られた生地でしっかりとした素材感です。

また、折り込まれている糸には防汚加工がついています。

安心してお使いいただけますね。

サポートクッションとも生地を張分けし、菱形模様が上品にアクセントとなりました。

(お店にあるGRVAに張っている生地とはまた違うんです〜)

展示ソファの座り心地が気持ち柔らかかった為、硬め仕様に変更されました。

何段階かに分かれている座り心地の中からお好きな硬さを選ぶのではなく、お客様に合わせた座り心地に合わせることができるのもトレスソファの魅力です。

脚部はスチール脚のマットブラック仕様をお選びいただきました。

こちらは去年の暮れに出来たばかりの最新カラーになっています

光沢の無いブラックはスタイリッシュ感が増し、ボリューミーなソファ本体を引き締めてくれます。

お客様のこだわりを感じます。

ソファのアクセントとして、落ち着きのあるブラックのクッションをお選びいただきました。

立体的に織られた生地なので、パキッと主張しすぎないのが特徴です。

こだわりの詰まったソファが完成しました。

めちゃくちゃかっこよく決まりましたね。

ご納品が楽しみです。

N様、この度はありがとうございます。

カテゴリー: news