白を基調としたお部屋にエレガントなソファ「X」ご納品!!

白を基調としたお部屋にエレガントなソファ「X」ご納品!!

いつも谷沢木工ホームページをご覧いただきありがとうございます。

お客様邸へ、トレスザソファテーラーソファ「X」をご納品させていただきました。

新居に新しいソファをお探しだったY様は、1月のお引っ越しに合わせ去年末にご来店されました。

数あるブランドソファを遠方まで探されたそうですが、お兄様のご紹介で「谷沢木工にトレスソファがある」とご紹介されたそうです〜!!

意外と身近にありましたね!^^

今までお試しされてきた中に座り心地を気に入られたソファはあったものの、肘のデザインに納得がいってなかったそうです。

そこで肘デザインに特徴のある“ソファX“をご紹介したところ、

デザインや座り心地等お気に入りいただき即決でした。

Y様の決断力の速さにスタッフも驚きました。

ご納品先はマンションだったので、搬入経路やエレベーターの高さ情報が必要となってくる為

図面をお持ち込みいただきました

搬入の様子です。

ソファの形は両肘ノックダウン(組み立て式)を採用し、現地で組み立てました。

左右肘と本体で合計3つのパーツに分けての搬入です。

今までこんなお悩みはありませんでしたか?

・大きくて寛げるソファが欲しかったけど搬入が困難だった。

・置く場所は確保できているけどそこまで行くのに細い廊下や階段、曲がり角が複数存在する。

・座り心地が好みのソファが見つかったけど搬入を諦めた

・リビングが2階にある

・又引っ越す可能性があるし、次の家にも入るとは限らないから勿体無くて良いソファが買えない

など、

搬入経路やライフスタイルの都合で大型ソファを諦めていた方もこれなら安心してお買い求めいただくことができます。

お部屋の中で左右肘パーツを組み付けました。

建築用のボルトでがっちり固定するため一体型と比較しても強度は変わりません。

組み上がるとこんな感じ。

とっても迫力のあるボディです。

既にソファの形になっていますが、この上に綺麗なカバーを着せていきます。

今回の“ソファX“に使用したファブリックはこちらの3種類です↓

左からボディー生地のCUR−DG、ピロークッション生地にはTTL−PL9534−GRを。

着せるとこのような見た目になりました

グレートーンの濃淡からは高級感を感じますね!

実際見てみると光沢しているようにも見えるんです!!とってもキレイでした!

トレスソファでお選びいただける生地は沢山の種類がある為、迷われる方も多いですが

カバーリングタイプなので気軽にカバーを変えていただけるのも魅力の一つです。

お好きな生地をお選びいただけたらと思います。

今回はスタッフAと同じCURシリーズをお薦めさせていただきました^^

(スタッフAのソファX↓)

肌触りがよくて気持ちいい生地なんです〜

ずっと撫でていたくなるんです。

今回ソファの脚は座った際の足つきを考え、ブラック脚をお選びいただき通常より3センチ高くさせていただきました。

いざという時にはスツールにも使用できるオットマンも追加していただきました。

ソファ本体と引っ付けて使えばシェーズロングソファのようにもなりますね!

最高にくつろげます。

(そこまで大きくないし動かしやすいのでオットマン欲しいなぁと個人的に思いました笑)

こだわりポイントとして、本来背面中央部にあるファスナーをサイドに持ってくる事で

より背面をキレイに見せることができました。↓

通常はこんな感じです↓

中央の繋ぎ目がなくなるとスッキリしますね。

どの仕様にしてもカバー脱着しやすさは変わりません(むしろトレスソファは着せ替えしやすい)のでご安心ください。

背面もこだわりたい方にはオススメのカスタマイズです!

トレスソファの右後ろには黒い「トレスタグ」が付きます。

主張し過ぎないアクセントとなりこちらもかっこいいです。

ソファの目の前の大きな白い壁にはプロジェクターから映像が映し出されます。

何とも贅沢な空間…

「スツールと背クッションを移動すればこのような1人掛けソファになるよ!」

と普段のお使いの姿も教えていただきました。

Y様のお部屋からは素敵な景色を楽しむことができます、花火シーズンなど四季折々の風景を楽しむことができますね。

撮影はご納品後日を改めてお伺いしました。既にトレスソファが生活の一部になっているようで我々も大変嬉しく思いました。

この度は谷沢木工をお選びいただきありがとうございます。

又ご紹介していただいたお兄様誠にありがとうございました。近くに寄られた際はお気軽にお越しください。

カテゴリー: news