冨士ファニチアフェア第二弾始まりました。

冨士ファニチアフェア第二弾始まりました。

いつも谷沢木工ホームページをご覧いただきありがとうございます。

現在開催中のフジファニチアフェアの第一弾が昨日終了し、12日から第二弾が始まりました。

第一弾はソファを13機種展示し“座り心地“を比べて頂きました。

また、現在展示のない機種のご説明もさせていただき、冨士ファニチア商品を熱く語らせていただいております。

冨士ファニチア大阪ショールームをご紹介させて頂くこともできますので店頭にない商品でもお気軽にご相談くださいませ。

さて第二弾では、ダイニングセットを6セットご用意いたしました〜。

人気ナンバーワンシリーズのモデル「Koti」

ウォールナット材 W1800で。

注目は天板のラインから脚にかけて一体感のあるデザインです。デザイナー鈴木一司氏得意のデザインですね。

人気ナンバーツーモデル「nagi」

ウォールナット材 W2000で。

後ろから見るのが美しいこの椅子は、座ってない時も抜群の芸術性。

nagiチェアは全てフルアーム仕様です。

チェアをだけお買い替えをご検討の方は、アームを天板下に入れるかの判断が必要となります。

お使いのダイニングテーブルやデスクの「地面からテーブルの天板下」までの高さの測定をお願い致します。

ダイニングテーブルモデル「ペルシェ」

ウォールナット材 W2000 で。

スクエアな40ミリ厚の天板に堅牢な無垢の板脚と組み合わせた高級感あふれる仕様です。

天板はプレミアムタイプに近づきます、木目がとっても綺麗ですよ〜

それに合わせているのは

昨年発売され既にメーカー人気ダイニングチェア第三位にランクインしているモデル「OWL」フルアームチェアを合わせています。

「nagi」の背当たり、「Koti」の座面、両者のいいとこ取りをしたチェアだと感じます。

発売以来谷沢木工でも人気となっております。

nagiやKotiで物足りない方へ。新感覚の座り心地をお確かめください。

実はペルシェダイニングテーブルがもう一台展示しています。

天板 ウォールナット材 オイル塗装 W2000 脚部 突板ブラックで。

オイル塗装の為、質感がダイレクトに伝わってくるファンの多い仕上げです。

谷沢木工では珍しいタイプになりますのでこの機会に触れてみるのもいいかもしれません。

全体像は是非店頭でお確かめくださーい!

Kotiダイニングテーブルの天板に別脚を取り付けたタイプ「Novo」

ブラックチェリー材オイル塗装 W1800で。

実は、天板は「Koti」と全く同じで、脚が二本足。形状が「Vの字」になっているデザインです。

組み合わせは「OWL」のダイニングチェア。同樹種で合わせました。

ダイニングチェアの前脚とテーブル脚の「Vの字」部分がちょうど重なり圧迫感のないスッキリ綺麗に纏まるデザインになります。

ちなみに第二弾に登場する「OWL」ダイニングチェアの数は14脚。フルアーム、アームレスタイプどちらもございます。

(過去最高数)

様々な組み合わせをお楽しみくださいませ。

丸テーブルも登場しました。

オーク材 SP色という限定カラーです。

木目を残しつつも限りなく白く塗装されています。

普段見られないフェア限定で登場です〜

第二弾は1番ボリューム感たっぷりです、4/25(月)まで続きます。

季節が変わり既に日中も気温が上がってきましたが、お出掛けがてらお店を覗いてみてくださいね。

新築中の方や間取り図をお持ちの方は持参をお願い致します

第二弾もご来店お待ちしております。

カテゴリー: news