ご納品させていただきました

ご納品させていただきました

いつも谷沢木工ホームページをご覧いただきありがとうございます。

本日はウッドフレームタイプのソファのご納品事例のご紹介です。

ご納品させていだいたのは

トレスザソファテーラーのソファ「TB−M」

サイズ:W2100 D900 H780 SH370 

約3人掛けとなります。

こちらのお客様はしばらくソファの無い生活を送られていました。

選ばれたソファの特徴は、切れ目の無いフラットなワンシート構造。

横になったり、あぐらを書いたり…どこに座っても違和感ありません。

目を引く幾何学模様の生地は、「トレス京都店」で実際にご覧になられたものをお選びいただきました。

当初、座と背クッションを別生地に張り分けたりもお考えでしたが、大胆な大柄の模様がリピートした生地が

お部屋のアクセントとなりました!

ワンちゃんもいらっしゃるので汚れや引っ掻きが目立ちづらい生地もご検討されましたが

トレスソファーはオールカバーリング仕様です。

いざとなった際「替えカバー」のご準備もあることをお伝えし、思い切って一目惚れの生地を選ばれました。

リビングの雰囲気に、ウォールナット材のフレームがピッタリ合いました。

TB−Mの背面は「鳥居」をモチーフにされています。

和のテイストに自然とよく馴染むデザインです。

前脚は従来「ジュラルミン削り出し脚」が標準の仕様となっているTB−Mですが、別注でフレームに合わせた木脚を選ぶことも可能です。

今回はウォールナット脚に変更されフレームと統一感が出ました。

コーヒーテーブルが標準で付いているモデルとなります。

今回は座って右肘仕様にセッティングしましたが、実は左右入れ替えることができます。

レイアウトの変更や使い勝手が変わった際に便利な機能です。

また、背フレーム・サイドテーブル・前脚は全て脱着が可能となります。

それにより、マンションや幅の限られた通路を通った搬入など容易となります。

万が一のお引越しやレイアウト変更の際もお役に立てるかもしれませんね!

ネイビーの生地にアクセントとしてテラコッタオレンジのピロークッションをコーディネート。

こちらのピロークッションにもハンガリー産マザーグース・スモールフェザーが使われている為

型崩れが起きた際は、空気を入れてパンパンと叩いてあげれば簡単に復元します。

雑食のダック(アヒル)ではなく、水草を食べるグース(ガチョウ)のスモールフェザーを

しっかり洗浄しているためフェザー独特の香を最小限に抑えています。

TB−Mは背クッションにフェザーが使われており、ウレタンとのサンドイッチ構造となっています。

座クッションはオールウレタンの積層構造。

モッチリとウレタンの反発力を感じる少し硬めの座り心地となっています。

重心を低めにとっているため、ダイニングからもテレビが見やすくなりました。

ちなみに右手には本格的な庭園が。

ご納品直後、ちょうど春休みのお子様が1番先に座っていただきました〜

久しぶりのソファ生活を存分にお楽しみください。

この度は誠にありがとうございました。

カテゴリー: news