タークフライパンキャンペーン開催中です

タークフライパンキャンペーン開催中です

いつも谷沢木工ホームページをご覧いただきありがとうございます。

現在冨士ファニチアフェアと同時にドイツの鉄フライパン「ターク」キャンペーンを開催中です。

和歌山市で最大の展示量です。

(既にブログにアップしていると思っていましたが、していませんでした。)

ターク(turk)フライパンとは、

ドイツの職人さんが、一つの鉄の塊を叩いて平にし、成形したハンドメイドフライパンになります。

タークフライパンの作り方は大きく分けて二つあります。

⬛︎ 一つは、機械生産かつ取っ手部分を溶接で取り付けている「プレスパン」シリーズ。

⬛︎ 二つ目は、熱々に熱した一つの鉄の塊を3人の職人が叩いて伸ばした「クラシック」シリーズ

があります。

その中に、フライパン型 ↓

グリルパン型 ↓

など種類があります。

⬛︎ 谷沢木工では後者の「クラシックシリーズ」をメインに取り扱っており、

今回のキャンペーンではクラシックパン全商品、全サイズをご用意。

(※既にクラシックグリルパン28センチは完売いたしました。)

ツーリングキャンプ、1人キャンプにベストな18センチのフライパンから〜

フライパンの中で1番大きい36センチまで!大人数の際に便利サイズです

⬛︎アウトドア色が濃い無骨で男前な鉄フライパンですが〜

ご自宅でも使用可能で、「IH」にも対応します。

タークフライパンのクラシックシリーズ(ハンドメイドタイプ)は、耐久世に優れていることで有名です。

取手を溶接していない為、過酷な状況で使用してもまず壊れることがありません。

アウトドアで使用される際は炭に直接でも大丈夫!

ワイルドにガシガシお使いいただけます。

ハンドメイドの為、フライパンの丸み、ハンドルの形などが一点一点微妙に違います。

ハンドメイドの商品は、「自分だけの一点」を見つける楽しみがありますね。

⬛︎ 鉄フライパンで何を焼いたらいいの〜とよくご質問頂きますが…

何を焼いても美味い!!!が答えです。

お肉なら格段に味が変わりますし、ハンバーグは少し焼き気味でもOK。

お焦げが美味しいんです。

「焼く」もいいですが、ぐつぐつと「煮る」カレーやすき焼き。

スパゲッティもGOODです。

お料理を作るのが苦手な方は、タークフライパンと、油、冷凍餃子、を準備してください。

めちゃくちゃ美味い餃子作れます。

それでも難しい方は、食パンを焼いてみてください。

テフロンフライパンを使った際に感じる「若干の油っぽい?」味が

ちゃんと火で調理した味に変化しているのを感じます。

鉄分も一緒に摂れて一石二鳥?!

⬛︎ お手入れも超簡単です。

シーズニングされたフライパンは表面が油分でコーティングされ、その上に焦げなどがつく状態になります。

(車で言うガラスコーティングのような状態です。)

完全に冷めた状態のフライパンを水で流しながら、たわしで擦ると汚れがスルッと落ちますっ

洗剤要らずで自然の中で使う際もとっても「エコ」なんです。

(アウトドアに本当にもってこいだな〜)

洗い終わったフライパンを火にかけ残った水分を飛ばします、約3分もすれば全て飛んで行きますよ〜

あとは風通しが良いところに保管していただければさらに良しとなります。

昨今のアウトドアブームで日本中で大人気の商品となっています。

谷沢木工では正規輸入代理店を通して仕入れています、このルートだと入荷は年に一回。

並行輸入品や模造品がインターネットに出回っています。

使えば使うおど馴染み、子供のように丁寧に育てると

とっても長く使える鉄フライパンです。

スタッフはみんな使用しています。使い方やシーズニング(焼き慣らし)の方法を直接お伝えします。

また、キャンペーン期間中にご購入いただくと、「タークロゴ入りオリジナル木ベラ」をプレゼントいたします。

※プレゼントは数量限定です、なくなり次第終了となります。

⬛︎ 開催期間は5/8(日)まで。

多くの方に使っていただきたいです!

皆様のご来店、お待ちしております。

カテゴリー: news