お客様分検品時にパシャリ

お客様分検品時にパシャリ

いつも谷沢木工ホームページをご覧頂きありがとうございます。

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

今回のゴールデンウィークは中日が平日になり連休でない方も多いのではないでしょうか。

本日はお客様からオーダいただいた商品が到着しましたのでご紹介いたします。

到着したのは

冨士ファニチアの「ペルシェ」ソファ

右肘2P+スツールの組み合わせです。

W1600ミリとW730ミリの組み合わせです。

スツールの奥行きはソファ本体の奥行きと5ミリしか差がない為、統一感のあるルックスとなっています。

実際に並べてみると、奥行きのチグハグは感じませんでした。

綺麗な組み合わせです。

張り生地にレザー生地をお選びいただくにあたり、メンテナンスの重要性やレザーの特徴をお話しさせて頂きました。

今回は数あるレザーの中から、革の風合いをいかし、かつ日常で使いやすいレザーをお選びいただきました。

こちらのレザーの最終仕上げにクリア塗膜を施工しています。

不規則な“シボ“が生み出すナチュラルな風合いをうまく活かし、傷や色移りを最小限に抑えています。

既にお使いの家具は、ダークブラウンのオーク材で統一されているとのことでした。

フレーム素材はブラウンのオーク材に迷わず即決。

レザーのお色味はサンプル生地をお渡しし、ご家族で話し合われたそうです。

最終的にブラック、ブラウン、ダークブラウンの3種類に絞られ、谷沢木工展示ソファと同色のダークブラウンをお選びいただきました。

赤みを帯びたレザーとブラウンのフレームとバランスよく組み合わさりました。

クラシック&アンティークな雰囲気が漂います。

サイズバリエーションが豊富にあり、

お部屋のレイアウトに合わせお選びいただけます。

全体の奥行きが72.5センチとコンパクトなところも魅力です。

この度は誠にありがとうございます。

カテゴリー: news