ご納品させていただきました。

ご納品させていただきました。

いつも谷沢木工ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は谷沢木工初となる「ゴールドピンクカラーのサテン生地」を使用したソファのご納品事例をご紹介いたします。

ソファをお探しの方やお部屋のインテリアの雰囲気を変えたい方の参考になればと思います。

ウォールナットの床材の上でエレガントな雰囲気を放つこちらのソファ

石川県野々市市で作られているトレスザソファテーラーのソファ「FSB」

FSBソファとは、奥行きがあり座クッションは少し硬めのフェザー入りクッションとなっているソファです。

通常はI型ストレートタイプが基本形となる中で、変形型、まるでラウンジにあるかのようなスタイルの仕様をお選びいただきました

上から見ると「へ」や「く」の字に見えることから「への字ソファ」と呼んでいます。

ソファサイズを確認するために実際の図面にソファを落とし込み、ご確認いただきました。

左右同じ2人掛けにするのか片側のみ1.5人掛けにされるか。

壁掛けのテレビと並行になるよう1.5人掛けを基準にレイアウトしてみました。

への字ソファは、I型ソファにはないメリットがあります。

今回のレイアウトで例えると、ダイニング空間にはペンダントライトが固定の位置にあり、すでにダイニングテーブルの位置関係は決まっていました。

ダイニングテーブルとソファとの間を確保すると、

ソファ背面のストーブと距離が縮まり、排熱の影響を考える必要がありました。

そこでへの字ソファを上手に使い、ペレットストーブとの距離を確保、同時に背面の通路も取れるようにレイアウトいたしました。

こちらが実際のレイアウトです

(玄関側から)

への字ソファを置く場合、大体の感覚でサイズをお考えいただくのは難しい場合が多く、ご自身で置けるかどうかのご判断が難しい場合はお気軽にスタッフにご相談ください。

実は、図面上では

への字ソファにする場合、1.5人掛け+1.5人掛けが最大では?と判断しておりました。

そのため今回の事例は実際に建築途中のお宅に現地調査へ向かいました。

現場にて、現物サイズでレイアウト調整し1.5人掛け肘無し+2人掛け肘無しソファに決定

こちらのソファの魅力はなんといってもへの字に変形しているところ。

どこに座っても自然と正面に視線が集まりますね

左右に座っても程よく距離感を保つこともできます

サテン生地とへの字型の相性は抜群。

まるでラウンジ空間のような出来栄えとなりました。

背面の流れるような形状。自然と動線が生まれました。

エッジの効いた綺麗なお仕上がりとなっていますね。

繋ぎ目のない綺麗な背面

後ろ姿もお楽しみいただけます。

「おしゃれは足元から」と言わんばかりに脚部は奥様が当初からお気に入りいただいたジュラルミン脚をチョイス

ずっしりと重みがあり高級感を放ちます。

脚は14.5センチ。某お掃除ロボットも対応です。

張り生地にはサテンの素材をセレクトされゴージャスな雰囲気に。

手触りの良いしなやかな素材感からは高級感も感じ取れます。

今回は替えカバーとしてホワイトの光沢のある生地もご追加いただいました。

洗い替え用であれば、元々のファブリックから、

イメージをガラリと変えるのも楽しみの1つなので、

イメージチェンジをお勧めしています。

(トレスソファはパーツ毎に替えカバーをご準備しています。)

ゴールドピンクカラーとホワイトの生地に合わせるように、光沢のあるダーク調のマチ付きクッションをお選びいただきました。

デザイン性や品質の高さ、独創的かつ革新的な製品を数多く揃える、Kartell(カルテル)製のダイニングセット。

そしてこだわりのフルオーダーキッチン。

キッチンやダイニングに合わせて、ソファの脚部、張生地も同じテイストをチョイス。

まとまりのある空間に仕上がりました。

こちらのトレスソファで、リビングが安らぎの場になると幸いです。

L型ソファや、I型ソファ以外の形を探されている方。

是非谷沢木工でお試しください。

登場ソファ。

「FSB」右台形アームレス1.5P W1650 D1100 H800 SH390 張り生地:GOL−PK
「FSB」左台形アームレス2P W1950 D1100 H800 SH390 張り生地:GOL−PK

カテゴリー: news