“OWL“(アウル)

“OWL“(アウル)

いつも国産ソファ・家具専門店 和歌山の谷沢木工ホームページをご覧いただきありがとうございます

また、現在開催中のフジファニチアフェアにお越しいただき誠にありがとうございます。

今回のフジファニチャーフェアには脚部の綺麗な新作ダイニングテーブルが先行展示されています。

モデル“OWL“

脚部がポイントの一つとなっているこちらのダイニングテーブルは

フジファニチャーの中でも人気ナンバーワンダイニングテーブル“KOTI“シリーズを手がける家具デザイナー

“鈴木一司“氏

によってデザインされています。

鈴木氏のデザインはスッキリとエッジが効いたものが多く

個人的にも好きなデザイナーの1人です。

天板厚は“40ミリ“と厚みを持たせた仕様となります。

天板側面を上部と下部に分けた場合、上部は肘が当たる部分のため、やや緩やかな削り出し。

テーブルに触れた時に感じる“不快な角“も触りたくなるような手触りへ。

脚部へつながりを持たせる一体感のあるデザインです。

OWL(アウル)ダイニングテーブルは4本脚タイプのテーブルです。

天板は必然的にプレミアムクラスの最上級ウォールナットを使用したモデルになるため、

天板にはほとんど節は見られることはなく、一枚一枚接ぎ幅も美しい仕上がりとなります。

アウルダイニングチェアとの組み合わせは、ご覧の通り。

天板面形状とチェア背クッションの形が綺麗にあいまっているのがわかります。

チェアをブラックにすることで

よりダイニングテーブルが引き立ちます。

テーブルの高さは“71センチ“

ダイニングチェアの座面高は“44.5センチ“

差尺は約27センチとなります。

肘をついた際の感覚も全く気にならないですね。

椅子の座り心地は群を抜いて素晴らしいです

後ろ姿もかっこいいんです。

素晴らしく高級感のある“OWL“シリーズ。

10月2日(日)までの期間限定展示となります。

◆サイズバリエーション◆

・W2200/D900/H710 (現在展示サイズです。)

・W2000/D900/H710

・W1800/D900/H710

・W1650/D850/H710

お問い合わせはこちらをクリック

カテゴリー: news