谷沢木工が数ある中から厳選したトレスソファをお試しいただく事ができます。

谷沢木工には6種類のソファが展示しています。
トレスソファの内部構造サンプルもあり、どの様な仕組みになっているかをご説明いたします。

ソファ「GRVA」

トレスソファの中で1番人気のソファです。
奥行きが1100ミリの2.5人掛け、2000ミリのカウチタイプの組み合わせでの展示です。ワイドは、両方合わせると2990ミリ、約3メートルの大型ソファになります。

奥行きが深い分、ソファに上がって三角座りやあぐらをかくなど
床でゴロゴロする生活を丸々ソファの上で叶えられます。
程よい硬さの布団の上で寛いでいる様な感覚です。
家族が程よい距離を保ちながら、最高の時間を過ごせるソファです。

リビングにこの主役級のソファがあると、生活が変わり人生が変わります。

>ソファ「GRVA」
>ソファ「LSC」

ソファ「LSC」

ハイバックソファですが、肘まで高さのあるソファの中でも珍しいタイプです。
包み込まれるような座り心地に、思わずため息が出ます。
囲まれている感が、まるで個室にいるかの様な居心地の良い上質なプライベート空間を生み出しています。

また、三方位を包み込む面積の広いクッションピースは、フェザーとウレタン仕様によるもの。
正面に向いて座らずとも、アームクッションを背にしてかけていただく事も可能です。店頭では2.5人掛けで展示しており、迫力のある綺麗なデザインをしています。

ソファ「X」

高級羽毛布団にも使用される、ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをふんだんに使ったモデルです。
座った瞬間にフェザーに包み込まれ、その後にしっかりと積層ウレタンの硬さを感じ、バランスの取れた座り心地となっています。
肘部分が内側に入ったデザインはXの特徴です。
背面から見たデザインも美しいです。背面を見せるレイアウトをオススメします。

>ソファ「X」
>ソファ「EE」

ソファ「EE」

フレーム下部のアーチ状が美しいこちらのモデル。
ふんわりと気持ちのいい柔らか目の座り心地です。
肘部分とフレーム下部の厚みのバランスが良く、美しいデザインをしています。
実際に座る部分の奥行きは約550ミリ。
 背クッションが腰をサポートしてくれる仕様になっている為、腰痛をお持ちの方も安心して腰を下ろせます。浅めのシート幅との組み合わせは綺麗な姿勢で座る事ができます。

展示品は綺麗なブラックの生地を纏っています。

ソファ「JD」

とても上品で美しいエレガントな顔付きのソファ。
ソファのデザインとイタリア製の高級ファブリックの発色との相性が抜群に美しいです。
クッションに太めのパイピング加工が施されている上品なデザインです。
座クッションはフェザーを使っておらず、全てウレタンの積層で作られています。
メンテナンスフリーで使いやすい構造です。
谷沢木工では、モチっとした柔らかめの座り心地と、硬めの座り心地の両方をお試しいただく事が可能です。お好きな座り心地をお探しください。

>ソファ「JD」
>ソファ「HM」

ソファ「HM」

トレスソファの中でも全体の奥行きが小ぶりなサイズです(D850)
コンパクトな見た目で、クッションにもっちり感があり、じんわり沈み込む座り心地となっています。
肘部分など、全体的に柔らかな丸みを帯びたデザインが特徴で優しい印象を持ちます。手触りのいいマスタードカラーの生地との組み合わせがとても綺麗です。
特に女性のお客様に人気となっています。